ケイト・アプトンに学ぶ、“白い肌”の露出バランス

ケイト・アプトン(Kate Upton)  photo:gettyimages

「セクシー」と「グラマラス」。もはや、ケイト・アプトンはこの言葉が世界一似合うモデルであることは間違いなし。それだけオンの時の彼女は、女性の迫力を持ったシーンが非常に多く見られます。しかし、ケイトのオフショットにも注目してほしい。

この日の彼女は、淡いブラックのプリントTシャツと、濃いめのネイビーデニムのシンプルなコーディネート。しかもベルトなしのシャツインで、一歩間違えればただ服を着ているだけになってしまう“ダサい”格好。それでも、どことなくいい感じに着こなせているように見えるのはどうしてでしょう。ポイントはダークカラーに対しての、綺麗な白い肌の露出度合い。袖短めのTシャツで腕を多く露出し、ネックの部分も若干ワイドなもので緩さも演出。ボトムもアンクル丈にして足首を見せることで、軽やかさを演出しています。基本はダークカラーですが、自身の肌色をうまく活かし、夏の暑い時期でも涼しげな印象を感じさせることに成功しています。

ウォッチやネックレスはゴールドをさらり。野暮ったくならないように、さりげなくゴージャスな点もさすがです。

同系色コーデの天才ケイトは自身の特徴を利用した完璧な策士。綺麗な美白を絶妙な露出で上手にまとめた今回のショットは、美白の持ち主であれば真似してみてもいいかもしれませんね。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:FASHION

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ