[イチオシ! イケメンCollection]#11 チャニング・テイタム

ただ見るだけで乙女心をくすぐる罪作りなハンサム・ガイたち。むしろその罠に落ちたい(?)すべての女性たちにお贈りする、注目の男性セレブリティ・コレクション。アナタのお気に入りも登場するかも!?

チャニング・テイタム(Channing Tatum) photo:gettyimages

BACK

1/5

NEXT

「最もセクシーな男」は、ラッキーが続くユーモア・ガイ

映画『オーシャンズ』シリーズ等で知られるスティーブン・ソダーバーグ監督。『トラフィック』でアカデミー賞を受賞した名監督でしたが、残念ながら映画監督からの引退を宣言していました。ところが今年、その引退を撤回し、新作を引っさげて来日を果たしています。復帰した理由として、「脚本がおもしろかったから」。名監督がそこまで惚れ込んだ作品は、『ローガン・ラッキー』。不運の続くジミー・ローガンと弟クライド(アダム・ドライバー)たちが、天才的な囚人・ジョー(ダニエル・クレイグ)を巻き込み、カーレースから売上金を盗み出そうとするクライム・アクションです。

その「アンラッキー」が続くローガン家の長男ジミーを演じているのが、チャニング・テイタム。1980年4月26日生まれ、アメリカ出身のチャニングは、その昔、ストリッパーとして活動していた経験があり、男性ストリッパーたちの活躍を描いた映画『マジック・マイク』で、鍛え上げられた圧巻のボディと、大胆なダンスを披露しています。その美しさにノックアウトされた女性は数多く、続編『マジック・マイク XXL』も製作されました(ちなみに両作とも監督はソダーバーグ)。そして2012年には、『PEOPLE』誌の「最もセクシーな男」に選ばれたほど。

そんなチャニングは、やはり「セクシー」が代名詞とされますが、実はコメディも得意。コミックが原作のスパイ映画『キングスマン』の続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』では、おそらくチャニング史上最強の「ユーモア全開チャニング」に出会えます。

写真は、2017年9月、ロンドンで行われた『ローガン・ラッキー』のUKプレミアにて。チェック柄のネクタイに注目。

photo:gettyimages

BACK

2/5

NEXT

スーツと同色のネクタイでシンプルに

妻のジェナ・ディーワンと。2017年9月、ロンドンで行われた『キングスマン:ゴールデン・サークル』ワールド・プレミアにて。

photo:gettyimages

BACK

3/5

NEXT

メッシュ系素材のネクタイでカジュアルに

ファンと記念撮影。実はこのネクタイ、スーツと同じネイビーと茶色の、ツートーンストライプ柄なのです。2017年8月、テネシーにて。

photo:gettyimages

BACK

4/5

NEXT

プレーンなスーツに、ネクタイで遊ぶ法則

上下ワントーンのあっさりしたスーツスタイルが多いチャニング。でも、ネクタイは、スーツとの色違いや、チェックやストライプなどのスタンダードな柄を組み合わせています。

photo:gettyimages

BACK

5/5

NEXT

コミカルな演技もこなすセクシー・ガイ

『キングスマン:ゴールデン・サークル』で共演しているハル・ベリー、ペドロ・パスカルと。サンディエゴのコミコンにて。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ