[イチオシ! イケメンCollection]#13 ヘイデン・クリステンセン

ただ見るだけで乙女心をくすぐる罪作りなハンサム・ガイたち。むしろその罠に落ちたい(?)すべての女性たちにお贈りする、注目の男性セレブリティ・コレクション。アナタのお気に入りも登場するかも!?

ヘイデン・クリステンセン(Hayden Christensen) photo:gettyimages

BACK

1/5

NEXT

ダークサイドに堕ちるまで、自らの戦いを繊細にこなす

SF映画の金字塔『スター・ウォーズ』シリーズ。その第8弾にあたる実写版映画『最後のジェダイ』が、昨年末に公開されましたが、シリーズの第1弾から3弾の中で、アナキン・スカイウォーカーを演じたのがヘイデン・クリステンセンです。アナキンは、言わずと知れたシリーズ中最大の悪役ダース・ベイダーになってしまうキャラクター。第3弾までは、もとは銀河の平和を保つために戦う優秀な「ジェダイ」だったアナキンが、妻の死をきっかけに、暗黒面(ダークサイド)に堕ちて、「シス」へと化す過程が描かれています。

このアナキン=ダース・ベイダーのイメージが強いヘイデンですが、実はその繊細な演技力が最大の魅力。善人が悪人へと、苦悩しながら変わっていく様を、丁寧に演じ切った実力に、『スター・ウォーズ』のメガホンを取ったジョージ・ルーカス監督も惚れ込んだのでしょう。その証拠に、1981年4月19日生まれ、カナダ出身のヘイデンは、ケヴィン・クラインが主演する映画『海辺の家』で息子役を演じ、ゴールデングローブ賞助演男優賞にノミネートされています。

そんなヘイデンも、プライベートでは一児のパパ。現在公開中の映画『ファースト・キル』では、殺人事件に巻き込まれ、人質に取られた息子を取り返すべく、立ち向かう父親役を好演しています。

写真は、出演した映画『クライム・スピード』のプレミアにて。

photo:gettyimages

BACK

2/5

NEXT

スカイウォーカー親子の貴重なツーショット

『スター・ウォーズ』シリーズで、実質は息子にあたるルーク役のマーク・ハミルと。2017年4月、本作40周年を記念したイベントにて。

(c)2017 GEORGIA FILM FUND 49, LLC

BACK

3/5

NEXT

クライムアクション映画の撮影中でも癒される笑顔

映画『ファースト・キル』で共演のレヴィ役、ゲシン・アンソニーと。

(c)2017 GEORGIA FILM FUND 49, LLC

BACK

4/5

NEXT

憂いを秘めた繊細な表現が上手な証

息子とハンティングに出かけた時の、映画『ファースト・キル』の一コマ。雨の中、空を見上げる瞳が印象的です。

photo:gettyimages

BACK

5/5

NEXT

ダークサイドに堕ちゆくのにやさしいまなざし

『スター・ウォーズ』で、アナキンを暗黒面に導くダース・シディアスを演じたイアン・マクダーミドと。このふたりによって銀河帝国が作られるのです……。

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ