あの女子高生探偵が帰ってくる!? 『ヴェロニカ・マーズ』続編の可能性を米メディアが報道

クリスティン・ベル(Kristen Bell) photo:gettyimages

クリスティン・ベルが主演を務めたテレビシリーズ『ヴェロニカ・マーズ』の続編が制作される可能性があると『Variety』や『Hollywood Repoter』などの米メディアが報じています。

『Hollywood Reporter』によると、現時点ではまだ何も決まっておらず、キャストも不明。漠然とした計画ではあるけれども、クリスティン・ベルとクリエイターのロブ・トーマスは乗り気なのだとか。

昨年クリスティンは、同作の続編について聞かれた際、「やりたいと思ってるし、ロブと私はそのことについて定期的にメーで話し合ってるの。個人的に考えてるのは、ロブも賛成してくれると思うけど、もうファンのみんなにお金は払わせないつもり」と続編に前向きなコメントをしていました。

2004年から2007年にかけて放送された本作。主演のクリスティンは探偵の父を持ち、高校に通いながら父の仕事を手伝うヴェロニカ・マーズを熱演。人気シリーズではあったが、3シーズンで打ち切りに。その後クリエイターのロブと主演のクリスティン自らで資金集めを行い、終了からおよそ7年後に映画が公開されました。

根強いファンの存在があって、映画化まで実現した本作。続編も夢じゃない!?

関連記事

NEW POST

記事(新着順)をもっと見る

注目フォト集

フォト集をもっと見る

CELEB&BRAND

人気キーワード

CATEGORY:CULTURE

人気キーワード一覧

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ